和酒フェス

【2日目】アーティスト紹介 吉永 真奈&Song

2021年6月8日 waggaki0910

第17回和酒フェスin中目黒を盛り上げてくれるアーティスト、2日目の7月25(日)に登場するのはこちらの2名!箏演奏家の吉永 真奈さんとヴァイオリニストのSongさんによる和楽器と洋楽器のコラボレーション演奏です。 

 箏 吉永真奈

yoshinaga

 

2004年、和楽器ユニット「Rin’ 」を結成しavex より「Mana」としてメジャーデビューをする。Rin’の「Mana」としてライブ活動を日本のみならず海外でも多数行い、和楽器の新しい形を表現し、現在は「吉永真奈」としてソロで活動し、様々なアーティストと共演を行い、多方面から注目を集める。
また、新しい音楽創造の活動と平行し、自身の礎である、伝統芸能の世界での演奏活動も行っている。そして自身の門下生を持つなど生田流箏曲・地歌三味線の教授にも力を注いでいる。そして東京藝術大学で教育研究助手に就任し、学校教育の場での和楽器の普及にも努めている。 生田流箏曲宮城社師範。

◆箏演奏家 吉永 真奈 Official web site
http://www.yoshinagamana.com/

 


 

ヴァイオリン Song

英国王立音楽大学卒業。
在学中にエレキバイオリンに出会いこれまで15ヵ国以上で演奏。
これまでAbby RoadでのレコーディングやフジロックでBelle and Sebastianとの共演。ドラマのメインテーマ曲を担当し、TVや東京カレンダーでは「魅せる・踊るバイオリニスト」として紹介される。1ヶ月で7万人動員したイベント「Flowers by Naked」では会場のShowや開催中のCM出演も担当した。2019年には小柳ゆき氏、引田天功氏のオープニングアクトとしてショー演奏をし、京都で行われたイベント「きょうといちえ 」ではX JAPAN/LUNA SEAのSUGIZO氏とコラボ演奏した。自身のユニットSTORMはこれまでアルバム2枚を発売している。
2019年ベストドレッサー/ベストデビュタント賞では「今最も期待され国内外での活躍が目覚ましい人」に贈られるデビュタント音楽部門を受賞。同年フジテレビで30分の密着取材が放送された。
現在東京を中心に日本と海外でエレキバイオリンを使いエンターテイメント性の高いステージを繰り広げ活動中。

◆ヴァイオリニスト Song Official web site
http://songkmusic.com/

 

 
チケットを購入する イベント一覧 オススメ店舗一覧 観光庁 国税庁 東京小売酒販免許 友だち追加

上に戻る チケットはこちら