和酒フェス

『第18回 和酒フェス in 中目黒』続報!新たに4酒蔵の参加決定!コロナから立ち上がる「キキダルマ!」を新発売!~まん防の解除後の最初の週末に開催します~

2022年3月19日 blue sky and field

地方創生を応援する和酒フェス実行委員会は、『第18回 和酒フェス in 中目黒』を、中目黒駅に直結する中目黒GTタワー前広場(東京都目黒区)で、3月26日(土)と27日(日)に、新型コロナ対策をして、安心・安全に開催いたします。本イベントは、3月21日(月・祝)までのまん延防止等重点措置が解除された最初の週末の開催になります。

和酒フェス_3

出展蔵として、新たに広島の銘柄『亀齢』『山陽鶴』『於多福』『福美人』の4酒蔵が映画「吟ずる者たち」ブースに出展します。全国から38酒蔵163種類のバラエティに富んだお酒の利き酒が可能になります。トークセッションでは、映画監督と出演者が登場する予定です。

「吟ずる者たち」の公式サイトは、こちらになります。https://ginzuru.com/

吟ずる者たち

更にイベント会場では、檜素材の和酒フェス特製お猪口「キキダルマ」を発売します。
商品コンセプトは、「コロナ禍から立ち上がる!」です。だるまの「七転八起」の言葉通りに、「失敗してもその度に立ち上がり、めげずに努力して成功する」という意味が込められています。度重なるまん延防止等重点措置と緊急事態宣言から、日常生活と社会経済活動の本格的な再開を祈念します。

また、3年ぶりの和酒フェス開催とキキダルマの発売を記念して、フォロー&リツイートしてくれた皆さまに感謝の気持ちを込めて日本酒とキキダルマをプレゼントする「SNSキャンペーン」を開催します。詳しくは、和酒フェス公式サイトをご覧ください。
https://sakefes.com

イベント会場では、SNS投稿者と日本酒購入者にスポンサー商品をプレゼントいたします。

酒蔵応援キャンペーン

2月25日(金)に開催された文化庁の文化審議会無形文化遺産部会において、「伝統的酒造り」がユネスコ無形文化遺産への提案候補として選定されました。日本酒は伝統的酒造りの主要商品であり、国内と世界において日本酒が一層注目を浴びることになります。

イベント会場の近くにある目黒川は桜の名所となっており、イベント開催時には満開の予想もされます。伝統的酒造りの日本酒を味わい、蔵元と会えるイベント会場まで是非お越しください。
そして会場で、コロナ禍からの回復と世界平和を願って乾杯しましょう。

blue sky and field

和酒フェスの情報は、開催情報と最新情報はこちらになります。

【第18回 和酒フェス in 中目黒 開催概要】
日時:3月26日(土)、27日(日)
第1部(試飲会) 12:00~14:15 (2H15M)
第2部(試飲会) 15:00~17:15 (2H15M)
※各部入替え制
定員:各部 500名(予定)
場所:中目黒GTタワー前広場 (東京都目黒区上目黒2丁目1-1)
料金:3,000円(前売り制、税別) / 当日券は未定
公式サイト、PassMarket、Peatixにてチケット販売
主催:和酒フェス実行委員会
後援:観光庁、国税庁

公式:https://sakefes.com/event18/

▼ 和酒フェス・イベント情報は、下記より、ご覧頂けます。
『公式サイト』 https://sakefes.com/
『Facebook』 https://www.facebook.com/washufes/
『Twitter』 https://twitter.com/sakefes
『Instagram』 https://www.instagram.com/washufes/

▼ チケットのお求めはPassMarket、Peatixにてご購入頂けます。
【PassMarket(パスマーケット)】
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02v05istfx521.html
【Peatix(ピーティックス)】
https://washu202203.peatix.com/

 

 

報道関係者の皆様には、是非この機会にご取材・ご紹介をお願い致します。

 

チケットを購入する イベント一覧 オススメ店舗一覧 観光庁 国税庁 東京小売酒販免許 友だち追加

上に戻る チケットはこちら