和酒フェス

【2日目】ゲスト紹介(Miss SAKE)松崎 未侑/Miyu Matsuzaki

2022年2月7日 図2

第18回和酒フェスin中目黒を盛り上げてくれるMiss SAKE、2日目の3月27(土)に登場するのは2021 Miss SAKE グランプリの松崎 未侑さんです。

【松崎 未侑について】
生年月日:1997年9月18日
出身:愛知県
職業:愛知県立大学 外国語学部 国際関係学科3年/ 外国人留学生就活支援・通訳


◆自己PR


私は日本人であると同時に地球人であるというアイデンティティを持っています。
臆することない性格で世界を27か国を訪問し、各国の人と心を通わせる経験をさせて頂きました。
またエリートや非正規雇用の方々など、枠に囚われない人脈と共感力があります。
誰もがイキイキと暮らせる社会を目指して。

ラテン系女子大生が Miss SAKE ⁉︎ This is Me【2021 Miss SAKE 愛知 松崎未侑】

 


Miss SAKE Channel


【Enjoy Sake to the fullest! 日本酒が2倍美味しい!】Sake Arrange:日本酒アレンジと愛知の地酒【2021 Miss SAKE 愛知 】

 


今までで最も誇りに思っている達成は何ですか?


全日本ポルトガル語スピーチコンテストでのダブル受賞(ブラジル大使館特別賞・準優勝)です。
スクリプト作り、発音、スピーチでの緩急など大学の教授と友人の助けを借りて細部まで入念に毎日練習を重ねました。
初めは首をかしげていた教授が、当日の練習で涙を流してくださったことは一生の思い出です。

 


◆過去に行ったことのある慈善事業、奉仕活動は何ですか?


教育活動として、外国人児童生徒の学習支援、日本人高校生対象のサマースクール運営、留学先では日本語学校でのボランティア等をそれぞれ半年以上しました。
現在は、外国人留学生の就活支援、社会福祉協議会でのポルトガル語通訳など生活に困難を抱える人の力になれるようなアルバイトをしています。

 


◆食に関して普段意識していることは何ですか?


「いただきます」と気持ちを込めて感謝をしていただき、感謝の表現方法のひつつとして美味しさをきちんと表現するよう心がけています。
生活に必要不可欠な食事を、毎日の楽しみとして一口一口味わい、最後のお米の一粒までいただく。
これだけで人生が満たされます。

 


日本酒はあなたにとってどのような存在ですか?


アイデンティティ回帰をさせてくれたモノ。
留学先で自信を失いかけていた頃に、友人にプレゼントした日本酒。
宝物のように喜んでくれる姿を見て、日本人であることを誇りに思いました。
日本酒の魅力を知ることで、自分をより好きになる。
より多くの人がこれを経験できるお手伝いをしていきたいです。

 


◆代表地域のPR


愛知県といえば愛知県ものづくりの県。
自動車のみならず日本酒づくりの歴史は古事記の時代に遡ります。
全国的にも珍しく海、山、川、平地、温暖な気候と自然に恵まれた地だからこそ、食文化と相乗効果で旨口の日本酒造りが研究されてきました。
あるものに慢心せず、貪欲に進化し続けるのも愛知の魂です。

 

 

 

チケットを購入する イベント一覧 オススメ店舗一覧 観光庁 国税庁 東京小売酒販免許 友だち追加

上に戻る チケットはこちら