和酒フェス

季節を感じながら、旬の和酒と食、日本文化を楽しむ利き酒祭り「第19回 和酒フェス in 中目黒」開催!!7月23日(土)、24日(日)中目黒GTタワー前広場(東京都目黒区)

2022年5月24日 19th_washufes_nakameguro_7-

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
夏酒、スパークリング、生酒、プレミアム酒を楽しもう!
全国から厳選33蔵、150種類以上の和酒が集合!
フード、音楽、蔵人と来場者との交流も魅力!
⌒*⌒*⌒*https://sakefes.com/tokyo19/*⌒*⌒*⌒

地域創生を応援する和酒フェス実行委員会は、「第19回和酒フェスin中目黒」を東京メトロ日比谷線と東急東横線(東京メトロ副都心線直通)の「中目黒駅」に直結する中目黒GTタワー前広場(東京都目黒区)で、7月23日(土)と24日(日)に、第1部は13時30分から15時45分、第2部は16時30分から18時45分の時間に開催いたします。

19th_washufes_nakameguro_1

今年3月に3年ぶりに開催した春の和酒フェスは、皆様に思う存分利き酒を楽しんでいただきました。
感染防止対策ガイドラインを守って頂いたお客様のお陰で、コロナ感染ゼロを達成できました。本イベントは引き続き「withコロナ」の政府方針に基づき、和酒フェスに関わる酒蔵様と酒類業界、飲食・観光業界に関わる方々のお力になれるように、また蔵元に会いたい日本酒ファンのために風通しの良い屋外にて、新型コロナ対策をしながら、安心・安全に開催いたします。

<<参考情報>>
2022年3月に開催した『第18回和酒フェスin中目黒』では、新型コロナ感染者数ゼロを報告しました。
詳細は、右記URLからご確認ください。https://sakefes.com/covid19_zero_20220404/

今回のイベントテーマは、「夏酒、スパークリング、生酒、プレミアム酒を楽しもう!」です。
全国各地から33酒蔵150種類以上の和酒が集まります。出展蔵は国内外の鑑評会・品評会などで受賞歴をもつ『一ノ蔵』『米鶴』『六歌仙』『會津龍が沢』『水芭蕉』『菊泉』『秩父錦』
『不動』『ICHID°』『箱根山』『君の井』『女城主』『美濃紅梅』『白川郷』『臥龍梅』『四海王』『鉾杉』『唯々』『千代田蔵』『龍力』『梅乃宿』『千代むすび』『七冠馬』『光武』『花雪』『泰斗』和酒フェス中目黒は初出展の『奥飛騨』『五橋』、和酒フェス初出展の『華燭』『葵天下』『弥栄鶴』『村重』『綾菊』など、皆様にお勧めしたい厳選された酒蔵の和酒の利き酒ができます。
利き酒した和酒(一部)は即売もあり、ご自宅用やお土産用、お中元商品としての購入が可能です。
フードブースでは、地方の特産品や人気飲食店の食事(キャッシュオン)が味わえます。

和文化を演出する会場ステージでは、初日は、ガールズ和太鼓ユニットの「東京TAIKOGIRLS」、2日目は肉体派津軽三味線ユニットの「セ三味ストリート」の生演奏をお披露目いたします。
初日の司会は、フリーアナウンサーで利き酒師のあおい有紀さん、2日目は、タレントで日本酒スタイリストの島田律子さんです。
恒例の日本酒と美容・健康セミナーを開催します。更に和酒フェスで好評の『和酒フェス大賞』も実施します。来場者の皆様に利き酒していただいた和酒の中で、お気に入りの和酒に投票いただき、「スパークリング」「生酒」「プレミアム酒」の各部門で和酒フェスの人気酒が決定いたします。

*和酒フェス:「季節を感じながら、旬の和酒と食、日本文化を楽しむ利き酒祭り」をテーマに東京と大阪で開催中。前売チケットの完売が続き、若い世代や外国人まで新しい日本酒ファンが集うフェスとして注目されています。

*和酒:「日本の風土と文化の中で生まれた、人と人をつなぐ伝統と革新のお酒」のこと。

【第19回 和酒フェス in 中目黒 開催概要】
日時:7月23日(土)、24日(日)
第1部(試飲会) 13:30~15:45 (2H15M)
第2部(試飲会) 16:30~18:45 (2H15M) ※各部入替え制
定員:各部 500名(予定)
場所:中目黒GTタワー前広場
(東京都目黒区上目黒2丁目1-1)
料金:3,000円(前売り制、税別) / 当日券は未定
公式サイト、PassMarket、Peatixにてチケット販売
主催:和酒フェス実行委員会
後援:観光庁、国税庁(予定)
公式:https://sakefes.com/tokyo19/

▼ 和酒フェス・イベント情報は、下記より、ご覧頂けます。
『公式サイト』:https://sakefes.com/
『Facebook』:https://www.facebook.com/washufes/
『Twitter』:https://twitter.com/sakefes
『Instagram』:https://www.instagram.com/washufes/

▼ チケットのお求めはPassMarket、Peatixにてご購入頂けます。
【PassMarket(パスマーケット)】
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/025xx21h2jb21.html
【Peatix(ピーティックス)】
https://washufes-tokyo19.peatix.com/

試飲イメージ

【利き酒ゾーン】(定額試飲会)
今回のイベントテーマは、「夏酒、スパークリング、生酒、プレミアム酒を楽しもう!」です。
全国各地から33蔵、150種類以上の和酒が集まり、すべて利き酒ができます。利き酒した和酒(一部)は即売があり、ご自宅用やお土産用、お中元商品としての購入が可能です。

【和酒フェス参加予定酒蔵・銘柄】(全国より厳選33蔵)
酒蔵ブース(33蔵)
【一ノ蔵(いちのくら)】一ノ蔵・宮城県
【米鶴(よねつる)】米鶴酒造・山形県
【六歌仙(ろっかせん)】 六歌仙・山形県
【會津龍が沢(あいづりゅうがさわ)】榮川酒造・福島県
【水芭蕉(みずばしょう)】永井酒造・群馬県
【菊泉(きくいずみ)】滝澤酒造・埼玉県
【秩父錦(ちちぶにしき)】矢尾本店・埼玉県
【箱根山(はこねやま)】井上酒造・神奈川県
【ICHID°(いちど)】Sake Generation・東京都
【君の井(きみのい)】君の井酒造・新潟県
【華燭(かしょく)】豊酒造・福井県★
【女城主(おんなじょうしゅ)】岩村醸造・岐阜県
【奥飛騨(おくひだ)】奥飛騨酒造・岐阜県◇
【白真弓(しらまゆみ)】蒲酒造場・岐阜県
【美濃紅梅(みのこうばい)】武内・岐阜県
【白川郷(しらかわごう)】三輪酒造・岐阜県
【葵天下(あおいてんか)】遠州山中酒造・静岡県★
【臥龍梅(がりゅうばい)】三和酒造・静岡県
【四海王(しかいおう)】福井酒造・愛知県
【鉾杉(ほこすぎ)】河武醸造・三重県
【唯々(ただただ)】竹内酒造・滋賀県
【弥栄鶴(やさかつる)】竹野酒造・京都府★
【千代田蔵(ちよだぐら)】太田酒造・兵庫県
【龍力(たつりき)】本田商店・兵庫県
【梅乃宿(うめのやど)】梅乃宿酒造・奈良県
【千代むすび(ちよむすび)】千代むすび酒造・鳥取県
【七冠馬(ななかんば)】簸上清酒・島根県
【五橋(ごきょう)】酒井酒造・山口県★
【村重(むらしげ)】村重酒造・山口県★◇
【綾菊(あやきく)】綾菊酒造・香川県★
【光武(みつたけ)】光武酒造場・佐賀県
【花雪(はなゆき)】河津酒造・熊本県
【泰斗(たいと)】千代の園酒造・熊本県

※【銘柄名(めいがらめい)】酒蔵名、所在都道府県の順
※ 参加酒蔵は変更になる場合がございます。
★和酒フェス初の出展蔵
◇蔵元の来場はございません

【フードゾーン・即売コーナー】(入場無料)
フードブースでは、地方の特産品や人気飲食店の食事(キャッシュオン)が味わえます。和酒に合うお食事、季節のメニューなどが充実しています。利き酒ゾーンで試飲した和酒(一部)の販売や会場限定の和酒フェス商品等の販売コーナーもあります。

和酒の提供

 

【ステージゾーン・イベントコンテンツ】 (来場者限定)
ステージでは、恒例の日本酒と美容・健康セミナーを開催します。
初日は、和酒コーディネーター・酒サムライのあおい有紀さん、2日目は、タレントで日本酒スタイリストの島田律子さんがMCを担当します。

会場では、和酒を楽しみながら日本文化の音楽に触れることができます。
初日は、個性、女性らしさ、強さ、美しさを表現するガールズ和太鼓ユニット「東京TAIKOGIRLS」、2日目は、常識を覆す「笑い」と「パフォーマンス」を兼ね備えた三味線ユニット「セ三味ストリート」による迫力ある生演奏をお送りいたします。

ステージゾーン

【イベント会場へのアクセス】
会場:中目黒GTタワー前広場(東京都目黒区上目黒2丁目1-1)
東京メトロ日比谷線の中目黒駅・東急東横線(東京メトロ副都心線直通)直結
渋谷駅から東急東横線で約4分、恵比寿駅から東京メトロ日比谷線で約2分。
主要駅からも好アクセス。JR山手線乗り換えで新宿駅から約15分、
品川駅から約15分、東京駅から約24分。副都心線乗り入れで池袋駅から約16分。

P1044227.MOV.11_27_16_19.Still001

 

 

チケットを購入する イベント一覧 オススメ店舗一覧 観光庁 国税庁

上に戻る チケットはこちら