和酒フェス

第7回和酒フェス、音楽の出演者決定

2017年6月1日 wagakki2017

『二十五絃箏 × 和太鼓』の和楽器最高峰のコラボレーション

第7回 和酒フェスでは、二十五絃箏奏者:喜羽 美帆さん&和太鼓奏者:響 道宴(ひびきとうえん)さんのお二人による、和楽器最高峰のコラボレーションをご覧いただけます。
世界各国を舞台に活躍するお二人の圧倒的な迫力とスピードを誇る2人の演奏からは一瞬も目が離せないはずです。
和酒を片手に日本酒文化をお楽しみください。
変幻自在の和楽器の魔術師たち!!

 ◆二十五絃箏:喜羽 美帆(よしは みほ)

東京都出身。7歳より箏・二十五絃箏・三絃を佐藤里美師に師事。
生田流地唄箏曲松の実會 師範。
NHK邦楽技能者育成会第42期卒。 和楽器・洋楽器はじめ演劇・ダンス等、様々な分野との表現・作曲活動を展開。NHK テレビ・ラジオ等メディア出演も多数。 薩摩琵琶とのDUO活動にて第一回桂座音楽賞・第二回和の響コンテスト最優秀賞。作曲では「野坂操壽×沢井一恵ふたりのマエストロ為の作品公募」三位入賞し、全国ツアーにて演奏される。第二回琴によるポップスコンクール優秀賞・第四回家庭音楽会賞受賞。東京都立晴海総合高校音楽科特別非常勤講師。

二十五絃箏演奏者:喜羽 美帆
http://biwakotocom.blog102.fc2.com/

◆ 和太鼓:響道宴(ひびきとうえん)

幼少より打楽器を学び、10代で和太鼓に出会い、演出家・松永良男太に師事。
太鼓集団「鼓童」のメンバーとしてプロデビューし、国内外の公演、CDに参加。
鼓童独立後は、ソリストとして活動を開始し、2000年、全編完全独奏によるアルバム「exist」を発表。唯一無二の世界観を確立し、太鼓の音楽的な可能性、空間的な効果・魅力などを表現している。

和太鼓演奏者:響道宴
http://t-hibiki.com/

※ 演奏は無料でお聞き頂けます。

チケットを購入する イベント一覧 &tokyo_2.png

上に戻る チケットはこちら