和酒フェス

【三千櫻】三千櫻酒造

michizakura0319

三千櫻酒造

岐阜県 三千櫻酒造株式会社 代表銘柄:「三千櫻(みちざくら)」

『酒蔵紹介』
蔵は、岐阜県と長野県の県境の中津川市の北部に位置します。厳しい冬の気候がお酒造りにはとてもよい環境です。水は自社山林からの湧水をひいています。酒米は自社田と市内契約農家さんの五百万石をメインとし、レギュラーとして兵庫愛山、滋賀渡船6号、秋田美郷錦などを使用しています。このほかにも雄町や山田錦といったメジャーなお米も使用しています。
お酒造りに関しては、蔵元杜氏で、能登杜氏組合の所属ですが、酒屋萬流という言葉通り、能登流というわけではありません。総生産量200石というマイクロブリュワリーではありますが、品質第一の丁寧な仕事を社是としています。

『現在の酒造造りの近況について』
27BYは製成数量が上がって、社員一同タイトな仕事となっていますが、丁寧に、恥ずかしくない仕事、結果を目指して努力しています。現在のところ、仕上がり目標数値の原酒で15度台という目標はおおむね達成されていて、お米の名前がタイトルについている製品は原酒で出荷、という体制になって来ています。たまに「すべての仕込みを大吟醸と同じ仕込みで」というふれこみの蔵があったりしますが、うちはそれがデフォルトなので、特に強調はしていません。すべての価格帯で吟醸仕込となっています。また、所謂吟醸、大吟醸という表示は使用していません。精米歩合40でも35でもすべて純米酒という表示です。タイトルで売るということをしたくないので、すべて純米表記で販売しています。

『和酒フェスへの意気込み』
ブティックブリュワリーの真髄、味わってください。

■三千櫻酒造株式会社
http://michizakura.jp/  

■Facebook
https://www.facebook.com/koji.yamada.963

■酒蔵のご当地情報
http://n-kanko.jp/

チケットを購入する イベント一覧

上に戻る チケットはこちら