和酒フェス

【菱正宗】久保田酒造

hishimasamune0319

久保田酒造 (名酒センターより参加)

広島県 久保田酒造 代表銘柄:『菱正宗(ひしまさむね)』

『酒蔵紹介』
深き中国山脈を背景に、広島市北部の清流太田川と根の谷川の合流点にある可部(広島市安佐北区)に於いて久保田酒造は、慶応四年(1868年)に創業以来、品質一筋に歴史と伝統を刻み続けております。「金松 菱正宗」は家伝の菱形の井戸から湧き出る太田川の伏流水を仕込水に、広島県産の酒造好適米「千本錦」や「八反錦」を磨き上げて使用しています。広島杜氏の力技により長期低温発酵させた、キレのある旨さが特徴で、吟香さわやかにさらりとした呑み口です。守り続けられた伝統の芳醇な旨さがどの酒にも冴えています。
銘柄呼称の由来は、創業100周年記念に高松宮両殿下のご来社の折に、菱正宗に金松(きんしょう)吟松(ぎんしょう)と命名したことによります。菱正宗のシンボルマーク「松」と「菱」のデザインは棟方志功画伯によるものです。

『現在の酒造りの近況について』
「米、水、そして人を大切に」手造りの酒にこだわり、広島県産の酒造好適米を磨き抜き、先祖代々菱形の井戸から汲み上げた仕込水を使い、伝統の技を踏まえた若き蔵人達の心で醸し出した「菱正宗」を皆様方に美味しく楽しくお飲み頂く事が何よりの喜びでございます。

『和酒フェスへお越し頂くお客様への一言』
平成28年新春を迎え寒造りの真っ最中に当り、久保田酒造はふるさとの歴史・文化・自然に感謝し、人の心を酔わせ人生を豊にする酒造りに精進し研鑽を重ねて参ります。ぜひ「菱正宗」をお楽しみ下さい。 

■久保田酒造株式会社
http://www.hishimasamune.co.jp/

■酒蔵のご当地情報
http://www.hiroshima-navi.or.jp/

チケットを購入する イベント一覧

上に戻る チケットはこちら