和酒フェス

花春酒造

hanaharu

花春酒造

福島県 花春酒造 代表銘柄:『花春(はなはる)

『蔵の歴史紹介』
1718年、創業者の宮森久右衛門が会津で酒造りを始めました。鶴ヶ城のすぐ近くに蔵をかまえ、屋号を井筒屋、酒銘を天正宗として、隣藩領地にも出荷されておりました。幕末の戊辰戦争からの復興に際し、人々の心に花のような明るさと春のような和やかさを取り戻したいと「花春」と酒銘を改め、現在に至ります。
創業からおよそ300年、自然の恵み多き会津の地で、品質本位でお酒を造って参りました。花春の清酒の自慢は、自醸酒100%、自家精米100%、会津産米100%の3つです。豊かな自然と、酒造りへのこだわり、そして伝統の技で醸し出される花春の酒、そのキャッチフレーズは「会津のよさは酒の良さ」です。沢山ある「会津のよさ」を、ほんの少しでも「酒の良さ」で表現していきたいと思います。

『酒蔵より』
味のきれいさを残しながらも、米の旨味を十分に引き出し、低温でゆっくり発酵させているので、米の優しい柔らかさを感じる口当たりが特徴のお酒です。
会津の米、会津の水、会津の蔵人で醸したお酒が人と人とをつなぎ、お酒を口にした時に、美しい自然に囲まれた会津の酒蔵の背景を感じとってもらえれば幸いです。
地元会津とのつながりの中で造る、日々の喜怒哀楽にそっと寄り添う、そんな日常のお酒でありたいと思います。

『和酒フェスへの意気込み』
花春酒造の女性杜氏が醸す柔らかな、食中酒として飲み飽きしないお酒をお楽しみ下さい。
当日は、初しぼりの純米原酒や全米日本酒鑑評会、大吟醸部門でグランプリを頂いた、花春純米大吟醸もお持ちしていますので、花春ブースで皆様のお越しをお待ちしております。

■花春酒造株式会社
http://hanaharu.co.jp/

■Facebook
https://www.facebook.com/aizu.hanaharu/

■Twitter
https://twitter.com/hanaharushuzou

■蔵元直営 花春楽天市場店
http://www.rakuten.co.jp/hanaharu/

チケットを購入する イベント一覧

上に戻る チケットはこちら