和酒フェス

【越の関】塩川酒造

koshinoseki0319

塩川酒造 (名酒センターより参加)

新潟県 塩川酒造 代表銘柄:『越の関(こしのせき)』『Cowboy Yamahai(カウボーイ ヤマハイ)』

『酒蔵紹介』
大正元年(1921)に新潟市の西、新潟大学の街としても知られる内野町にて創醸しました。古信濃川の支流である西川と江戸時代に人力で掘削された新川の立体交差が一望できる、豊かな穀倉地帯に位置する酒蔵です。古来より信濃川の伏流水が豊かで、良質な水に恵まれています。仕込蔵は昔ながらの土蔵倉で、四季の温度差も少なく酒造りに適した環境です。雪の舞う極寒の最中、徹底した寒造りで、越後杜氏と蔵人が日夜手造りひとすじに丹精込めて酒造りをしています。仕込みタンク25基には自動冷却装置を施し、醪の発酵管理はもとより貯蔵酒も徹底した温度管理をしています。地酒を世界中の方々に親しんで頂くため、新たな日本酒の開発や海外での現地生産にも積極的に取り組んでいます。

『現在の酒造りの近況について』
大正元年創業、昔ながらの伝統的な酒造りを継承しつつも、海外向けなど新たな日本酒の形を追求しています。

『和酒フェスへお越し頂くお客様への一言』
伝統の酒と新しい試みで醸造した酒。さまざまな食のシーンに合います。ぜひお試しください。

■塩川酒造株式会社
http://www.shiokawa.biz/

■酒蔵のご当地情報
https://www.nvcb.or.jp/

チケットを購入する イベント一覧

上に戻る チケットはこちら